JRC

JRCとは?

JRC

JRC(関節可動回復矯正法)は、私(田代)が中村五郎先生の協力を得て開発した矯正法です。

JRC=Joint mobility Restore Correction の頭文字をとってJRC(ジェーアールシー)と名づけました。関節の可動を回復させる矯正という意味です。この名の通り基本的に位置的な矯正を考えるのではなく、あくまで個々の関節とその関節と連動して動く関節の本来の可動、特に関節包内の動きを回復させることに主眼を置いた矯正法です。

DVDの購入はこちら >>

他の矯正法との違い

1.  他の矯正法と比較してかなり弱い力で矯正する

2.  矯正時の可動範囲が小さい

3.  仙腸関節の場合、呼吸時の可動を利用して矯正する

4.  関節に対して面圧のかかる力をかけて可動させる

5.  位置の矯正ではなく可動の回復を目的としている

腰や膝・肩・首などの関節にかかわるほとんどの痛みをこのJRC治療で治すことが出来ます。

しかも、とても優しい治療なので痛くもありません。まるで、「ただ触っているだけ」とか「軽く関節を動かしているだけ」と感じる治療方法なのです。しかし効果は絶大で、あっという間に効果がでます。

なぜ、こんなに優しい治療方法なのに 絶大な効果が?

今までの治療法の問題点を近代医学の理論を通してして新たな発想から試行錯誤のうえ開発した矯正法であり、臨床研究を重ね、その効果が充分確認されたものだからなのです。

特に関節が可動するときに関節の中でので動く小さな動きである『関節包内運動』を改善させてあげることでとても大きな効果があがることがわかったのです。この包内運動は、関節内の骨の動きなので、多くの腰痛の原因と言われている仙腸関節と言う骨盤の関節などでは、ほんの2mm程度のものなのです。ですから動かすというより、たださわっているだけのように感じるのです。

たとえて言うなら、機械がさびついているときに全体のさびを考えるのではなく動きを悪くしている原因のつなぎ目のさびをまず取って、動きを良くしてあげることに集中するわけです。その原因のつなぎ目(関節)の動きをよくしてあげると、動きの悪かった体中の関節がつぎつぎと動き出し、自ら流れを良くしていくのです。
つまり、人間自身にある治癒力を再始動させてあげるわけです。ですからJRC治療で治しているのは、つなぎ目のわずかな動きだけなのですが、そのことがからだ全体の流れや治癒力を高める手助けをしてくれるのです。
しかもやさしく安全な治療法であると同時に効果も絶大なのです。

はじめてJRC講習会に参加される方は、こちらでご確認ください。

http://www.bys.co.jp/jmrc.html

JRCの臨床例と効果

JRCの臨床例

38歳 男性

ぎっくり腰、過去に何度も繰り返し常に腰が固く重いものを持ち運んだ後は腰が必ず痛む。
JRCを受け翌日には痛みが半分以下となり2週間で全く痛く無くなった。その後週1回通院しJRCを受ける。腰が緩んだ感じで違和感が無くなり、重いものを持った後でも腰が痛いことは無くなった。

48歳 女性

股関節痛 痛み強く歩行困難
JRC後歩行が楽になり歩行可能となる。3日で痛みは消失する。

45歳 男性

常に腰に鈍痛があり股関節も固いためあぐらがかけない
週1回のJRCで6回治療後15年ぶりであぐらがかけるようになり腰の痛みもなくなった。

17歳 男性

サッカーをやっていて2年間腰の痛みがとれずいろいろな治療をやったが効果なく、その痛みも悪化を何度も繰り返していた。
JRCを週1回行い、毎日電気治療を受け3週間でうそのように痛みが消えた。

25歳 女性

ぎっくり腰にて腰の屈伸運動が全く出来ない状態で来院
JRC後軽い屈伸は可能となる。翌日疼痛は半分以下となりその後電気治療1週間で疼痛消失する。

※以上は、当院に来院された患者さんのほんの一例です。

JRCの効果をより高めるために!

  • 矯正は1週間に1度を目安に行います。 1週間に1度以上行うと動かし過ぎて良くない場合があるからです。
  • 週1回の矯正と治癒力を高めるための毎日の電気治療が基本ですがどうしても続けて 通院できない方は合い間を空けて通院しても効果は期待できます。
  • 矯正の効果を期待するには週1度か2週間に1度の矯正が最低必要です。
  • 矯正は最低でも3-5回が必要です。長期型の場合は、数ヶ月必要な場合もあります。
  • 矯正は優しく動かすのが基本ですのでゴキゴキと音をたてるような矯正では無くむしろ動いたのかどうか本人にはよく解らない程度のものです。
  • 腰に限らず首や肩、膝の痛みにも効果があります。その場合、肩や膝が痛くても骨盤の矯正が必要な場合があります。
  • 効き目には個人差があります。ほとんどはその場で効果が表れますが数日後効果が出る場合もあります。
  • 矯正されても瞬時に炎症がとれたり、損傷部分が治ってしまうわけではありませんので効果が少ないと感じる人もいますが、その場合、炎症等をとるための電気治療を続けると痛みが徐々に変化してきます。結果的に痛みが早くとれます。
  • 痛みが強い内は、お風呂、アルコール、マッサージは基本的に良くありません。

先生の声

6か所もヘルニアがあった患者さんの腰が、ゴルフでベストスコアを出すまでに劇的に改善‼本当にオススメの治療法です!!くに整骨院 院長 広江洋一先生

「難治な症例でも突破口があって対応出来るんだ!!」

そんな自信と希望を、私に下さった先生こそ、田代先生でした。

それは、当時、私がまだ治療家としての自分の技術も見立ても、 足りていない時のことでした。 私の院に、6ケ所も腰ヘルニアがあり、相当な痛みに悩まされていた 患者様がお見えになられたのです。 この難治症例は、なかなか仲間内でも相談できる先生がいなく、 田代先生に様々な相談に乗って頂き、JRC(関節可動回復矯正法)を 始めとした教え通りに従って治療を進めたところ、 6ケ所もヘルニアがあった患者さんの腰が、 ゴルフでベストスコアを出すまでに劇的に回復されたのです。 この驚異の回復ぶりに、その患者さんには本当に喜んでいただき、 その後は相当たくさんのご友人や知人をご紹介頂きました。

田代先生と、JRC(関節可動回復矯正法)に出会い、学ばせて頂きながら共有した時間は正に宝といって 良い時間でした。

この手技を習得してから、関節の矯正に関する悩みが無くなり、治療がますます得意になりました。 あなたにも、ぜひこの手技に触れていただき、治療の本当の楽しさを知って頂きたいと切に願います。 赤ちゃんの頬を優しく撫でるレベルの力で、関節がみるみる矯正されていくのは、快感すら覚える治療方 法です。 著書:もっと楽になるからだの話 (2009年 知道出版) 手技セミナーも定期的に開催 信じられない位のハードスケジュールの中でも、常に穏やかで、どんな症例にも動じない強い心を持たれ ていて、治療家としての熱いハートは、静かな語り口調とはかけ離れた熱さが有り、おこがましくも有りま すが、私の憧れでもあり、目標や指針となっている先生です。

あなたが今お使いの手技に加えて頂くだけで、治療結果が驚くほど向上することを私が実体験を持って 保証します!

著者:もっと楽になるからだの話

安心・安全・微小なアプローチで主訴が消失するこの技術は、必ずや、あなたの宝になります!小野田 順亮先生

「難治な症例でも突破口があって対応出来るんだ!!」

そんな自信と希望を、私に下さった先生こそ、田代先生でした。
それは、当時、私がまだ治療家としての自分の技術も見立ても、足りていない時のことでした。
私の院に、6ケ所も腰ヘルニアがあり、相当な痛みに悩まされていた患者様がお見えになられたのです。この難治症例は、なかなか仲間内でも相談できる先生がなく、田代先生に様々な相談に乗って頂き、JRC(関節可動回復矯正法)を始めとした教え通りに従って治療を進めたところ、6ケ所もヘルニアがあった患者さんの腰が、ゴルフでベストスコアを出すまでに劇的に回復されたのです。
この驚異の回復ぶりに、その患者さんには本当に喜んでいただき、その後は相当たくさんのご友人や知人をご紹介頂きました。

田代先生と、JRC(関節可動回復矯正法)に出会い、学ばせて頂きながら共有した時間は正に宝といって良い時間でした。
この手技を習得してから、関節の矯正に関する悩みが無くなり、治療がますます得意になりました。
あなたにも、ぜひこの手技に触れていただき、治療の本当の楽しさを知って頂きたいと切に願います。
赤ちゃんの頬を優しく撫でるレベルの力で、関節がみるみる矯正されていくのは、快感すら覚える治療方法です。
信じられない位のハードスケジュールの中でも、常に穏やかで、どんな症例にも動じない強い心を持たれていて、治療家としての熱いハートは、静かな語り口調とはかけ離れた熱さが有り、おこがましくも有りますが、私の憧れでもあり、目標や指針となっている先生です。あなたが今お使いの手技に加えて頂くだけで、治療結果が驚くほど向上することを私が実体験を持って保証します!

著者:色の治癒力 著者:色彩が世界を癒す

長年、立っているのも辛い重度の腰痛に苦しんでいた患者さんが、ママさんバレーに参加できる迄に回復しました!伊部整骨院 院長 伊部清一郎先生

以前の治療では治せなかった難治性の長期型関節炎をJRC(関節可動回復矯正法)で改善することができたのは、患者さん以上に私自身も大きな衝撃を感じました。

その方は、18年もの間、自営の美容院も廃業に追い込まれたほどの重度の腰痛に苦しまれていました。私は、筋力を回復するために毎日ウオーキングをしていただきながらJRCを続けました。

施術当時は、お子さんの日常のお世話もできず、立っていることすら辛い状態で、家事はすべておばあちゃんにお願いしていらっしゃいました。

その後、1年半が経過した頃には痛みも和らぎ、お子さんの水泳大会の応援にも行けるようになられ、3年後には難治だった仙腸関節炎も治癒いたしました。

18年も苦しまれていた難治性の症状だっただけに、3年という月日が掛かりましたが、病院に行っても治らなかった症状が治って喜ばれている姿を見た時は、まさに治療家冥利に尽きるの一言でした。

先日、半年ぶりに施術に来院された際には、ママさんバレーに参加されていると伺い、よくここまで回復されたとスタッフと喜び合いました。良好な結果を迎えられたことは患者さんの治療に対する根気と、忍耐力。
そしてJRCによるものだと、この手技に出会えたことに心から感謝しています。

プロアスリートのニーズに応えられるようになり、本当に嬉しいです!小倉整骨院 院長 小倉柱三先生

当院には、長年肉体を酷使してきたベテランの競輪選手が多く来院しています。

競技特性により約 90%の選手が左仙腸関節に可動制限があります。 JRC(関節可動回復矯正)を使い、落車負傷後のリハビリテーション、高負荷トレーニング後のケア―、競 走前のコンディショニングなどを行っていますが、患者さんからはこんな感想を頂いております。

競走前にJRCで左の股関節の外旋の制限をなおしてもらうと競走中左足がスムーズに動きます。
(48 歳 S 級 K 選手)

JRCで恥骨の矯正をすると右殿筋を有効に使ってペダルが踏めるようになります。
(47 歳 S 級 W 選手)

30 歳から悩まされていた腰痛がJRCによって解消されて、今では高負荷の練習もできるようになりました。
(45 歳 A 級 F 選手)

このように、JRCは繊細な可動バランスを求める競輪選手に対応することができ、一般の患者さんであれば、どんな症状の方が来ても自信を持って対応できるようになりました!

JRCを取り入れてプロアスリートのニーズに応えられるようになったのは、本当に嬉しいです!

女性やご年配の施術者でも、体の大きい患者さんにラクラク施術できます!にいじま鍼灸整骨院 院長 新島弥生先生

私が JRC と出会ったのは、友人の整骨院で施術を受けたことがきっかけでした。

腰はあっという間に軽くなったのも驚きでしたが、なによりも衝撃を受けたのは、『なんてソフトで効果のある手技なんだろう』というその施術の手法でした。
本当に、ただ触れているだけ。そんな感覚でした。

JRCを取り入れてまず変わった事は、女性施術者の腕力で、体の大きい患者さんにも他の方と同じよう に施術が出来るという事です。

以前勤めていた整骨院のマッサージをメインにした治療では、男性の先生より力が弱いことがネックになっていました。ですがJRCはとてもソフトに関節を矯正するので、女性施術者でも全く無理なくスムーズに 治療に取り組めています。

また患者さんからも、「長年の腰痛が解消した。」「マッサージはハリ返しが怖くて受けられないが、これは 安心して受けられる。」と、喜んで頂いています。

より多くの患者さんに喜んで頂けるよう、このJRCが1人でも多くの先生に広まることを願っています。まずは、今お使いの手技にJRCを追加してみてください。時間的にも1分程で、施術結果が驚く程変わりますよ!

以前は20人で手一杯だったのが、50名も診れるようになり、対応できる症状まで増えました!さわし接骨院 院長 澤岻安智先生

以前はマッサージを中心とする治療を行っておりました。
しかし、この時の治療方法では効果もうすく、患者数 20 名で手いっぱいという状況でした。そんな時にJRC(関節可動回復矯正法) と出会い、診療時間の大幅な時間短縮と、短時間で高い効果を発揮できる治療が可能になり、院の運営状況がガラッと変わりました!

なんと、20名で手一杯だったのが、50名もの治療を行えるようになったのです!

さらに、この手技を習得したことで、元来の願いであったスポーツ選手のケガの痛みを取る治療が行える ようになり、まさに、私の治療家人生を変えた手技と言っても過言ではありません。

もし、あなたが時短、高単価を実現したい、対応できる症例の幅を広げたいと思っているのであれば、こ れ以上の手技を私は知りません。
本当に強くオススメします。

このように、既にこの手技を導入されている先生は、病院でも改善できないような難治性の症状を改善できるようになったことで自分の腕に自信が持てるようになり、治療が本当に楽しくなったとおっしゃいます。

この治療を受けた患者さんの声をご覧ください

患者さんの声

患者さんの声

患者さんの声

患者さんの声

患者さんの声

患者さんの声

いかがでしょうか。
このJRC関節可動回復矯正法をあなたの施術に取り入れて頂ければ、あなたも同じような結果を出すこ
とができます。
まずは、やってみてください。あなたが考えるよりも先に結果が出てしまうことでしょう。

こんなところで紹介されています

他のホームページでJRC(関節可動回復矯正法)や、当院の療法が紹介されているところをピックアップしてみました。

  • 施術方針
  • レインボー療法
  • 家庭でできる健康法
  • 健康保険の取り扱い
Copyright © 田代接骨院 All rights reserved.