JRCとは?

 

田代 JRC(関節可動回復矯正法)は、私(田代)が中村五郎先生の協力を得て開発した矯正法です。

JRC=Joint mobility Restore Correction の頭文字をとって

JRC(ジェーアールシー)と名づけました。関節の可動を回復させる矯正という意味です。この名の通り基本的に位置的な矯正を考えるのではなく、あくまで個々の関節とその関節と連動して動く関節の本来の可動、特に関節包内の動きを回復させることに主眼を置いた矯正法です。

DVDの購入はこちらで!

 

 

 

他の矯正法との違い 

 

@     他の矯正法と比較してかなり弱い力で矯正する

A     矯正時の可動範囲が小さい

B     仙腸関節の場合、呼吸時の可動を利用して矯正する

C     関節に対して面圧のかかる力をかけて可動させる

D     位置の矯正ではなく可動の回復を目的としている

 

   腰や膝・肩・首などの関節にかかわるほとんどの痛みをこのJRC治療で治すことが出来ます。しかも、とても優しい治療なので痛くもありません。まるで、「ただ触っているだけ」とか「軽く関節を動かしているだけ」と感じる治療方法なのです。しかし効果は絶大で、あっという間に効果がでます。

 

 

 なぜ、こんなに優しい治療方法なのに 

 

      絶大な効果が?

  今までの治療法の問題点を近代医学の理論を通してして新たな発想から試行錯誤のうえ開発した矯正法であり、臨床研究を重ね、その効果が充分確認されたものだからなのです。特に関節が可動するときに関節の中でので動く小さな動きである『関節包内運動』を改善させてあげることでとても大きな効果があがることがわかったのです。この包内運動は、関節内の骨の動きなので、多くの腰痛の原因と言われている仙腸関節と言う骨盤の関節などでは、ほんの2mm程度のものなのです。ですから動かすというより、たださわっているだけのように感じるのです。たとえて言うなら、機械がさびついているときに全体のさびを考えるのではなく動きを悪くしている原因のつなぎ目のさびをまず取って、動きを良くしてあげることに集中するわけです。その原因のつなぎ目(関節)の動きをよくしてあげると、動きの悪かった体中の関節がつぎつぎと動き出し、自ら流れを良くしていくのです。つまり、人間自身にある治癒力を再始動させてあげるわけです。ですからJRC治療で治しているのは、つなぎ目のわずかな動きだけなのですが、そのことがからだ全体の流れや治癒力を高める手助けをしてくれるのです。しかもやさしく安全な治療法であると同時に効果も絶大なのです。

 

はじめてJRC講習会に参加される方は、こちらでご確認ください。

  http://www.bys.co.jp/jmrc.html

JRCの臨床例と効果

JRC療法の臨床例

(38歳  男性) ぎっくり腰、過去に何度も繰り返し常に腰が固く重いものを持ち運んだ後は腰が必ず痛む。

 JRCを受け翌日には痛みが半分以下となり2週間で全く痛く無くなった。その後週1回通院しJRCを受ける。腰が緩んだ感じで違和感が無くなり、重いものを持った後でも腰が痛いことは無くなった。

(48歳  女性)  股関節痛  痛み強く歩行困難 

  JRC後歩行が楽になり歩行可能となる。3日で痛みは消失する。

(45歳  男性)  常に腰に鈍痛があり股関節も固いためあぐらがかけない  

 1回のJRCで6回治療後15年ぶりであぐらがかけるようになり腰の痛みもなくなった。

(17歳  男性) サッカーをやっていて2年間腰の痛みがとれずいろいろな治療をやったが効果なく、その痛みも悪化を何度も繰り返していた。

  JRCを週1回行い、毎日電気治療を受け3週間でうそのように痛みが消えた。

(25歳  女性)  ぎっくり腰にて腰の屈伸運動が全く出来ない状態で来院

  JRC後軽い屈伸は可能となる。翌日疼痛は半分以下となりその後電気治療1週間で疼痛消失する。

以上は、当院に来院された患者さんのほんの一例です。 

 

JRCの効果をより高めるために!

 

矯正は1週間に1度を目安に行います。 1週間に1度以上行うと動かし過ぎて良くない場合があるからです。

1回の矯正と治癒力を高めるための毎日の電気治療が基本ですがどうしても続けて 通院できない方は合い間を空けて通院しても効果は期待できます。

矯正の効果を期待するには週1度か2週間に1度の矯正が最低必要です。

矯正は最低でも3−5回が必要です。長期型の場合は、数ヶ月必要な場合もあります。

矯正は優しく動かすのが基本ですのでゴキゴキと音をたてるような矯正では無くむしろ動いたのかどうか本人にはよく解らない程度のものです。 

腰に限らず首や肩、膝の痛みにも効果があります。その場合、肩や膝が痛くても骨盤の矯正が必要な場合があります。

効き目には個人差があります。ほとんどはその場で効果が表れますが数日後効果が出る場合もあります。

矯正されても瞬時に炎症がとれたり、損傷部分が治ってしまうわけではありませんので効果が少ないと感じる人もいますが、その場合、炎症等をとるための電気治療を続けると痛みが徐々に変化してきます。結果的に痛みが早くとれます。

痛みが強い内は、お風呂、アルコール、マッサージは基本的に良くありません。

こんなところで紹介されています

 他のホームページでJRC(関節可動回復矯正法)や当院の療法が紹介されているところをピックアップしてみました。

 

わかば整骨院

http://www.kokubunji-wakaba.com/contents/colum/colu2.html

 

下肢長差

「くに」院長のささやきに載せていただきました。

 

一人歩き・独り言

http://www5.hp-ez.com/hp/jrc-k2/page4/bid-164193

 

韓国民族医学新聞

レインボー療法とJRC関節可動回復矯正について、インタビューに答え

ソウル市の全泰江院長が紹介してくれています。

http://www.mjmedi.com/news/articleView.html?idxno=19009

日本語翻訳版も載せました。THE MINJOK OLIENTAL MEDICINE NEWS 最終編集2012.doc

 

顎関節症&osgood膝の成長痛について

http://blog.livedoor.jp/kuga_sekkotuin/archives/cat_36848.html

 

くに院長のささやき

http://ameblo.jp/kuni-ballet/theme-10016865173.html

 

《ソフトで優しいアプローチ》 痛くない、気持ちいい矯正。

http://www.mahoroba-bs.com/menu04/

 

JRC(関節可動回復矯正法)の施術

http://abeseikata.seesaa.net/article/187627371.html

 

当院の治療技術 

http://www.kuni-balletconditioning.com/caring.html 

 

 伊部整骨院

栃木県佐野市葛生東3−1−3

JRCを動画で紹介しています。

http://www.geocities.jp/jrc_kansetsukadou/

 

骨休め日誌

http://honeyasume.blog.shinobi.jp/Category/15/

よくある質問

http://miyazaki.jisseki.net/faq/index.html

 

麻生中央整骨院通信

http://blogs.yahoo.co.jp/asabuchuoh/archive/2008/12/11

 

埼玉腰痛研究会 ひなた整骨院

http://www.1hinata.jp/

 

にしつが整骨院

http://homepage2.nifty.com/nishitsuga/remedy.html

 

京成総合整骨院 

http://kokushu.com/tikaku/n16.html

 

あらまき整骨院/お知らせ

 http://www.aramaki-seikotsuin.com/info.shtml

 

びわ療法について(アトピー編) 

http://homepage2.nifty.com/biwa-fukyukai/9911.htm

 

肩から肘にかけての痺れ、Yahoo知恵袋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010904235

 

東柔42期会 - Yahoo!ジオシティーズ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/boneset6324/

 

 

なかむら整骨院

http://homepage2.nifty.com/biwa-fukyukai/10812.htm

 

 

みすず接骨院

http://www.geocities.jp/macnakbb/mis01/voice.htm

 

 品川接骨院グループ

http://www.e-sekkotu.com/menu/about.html

 

大和田筋整復院

http://www.geocities.jp/xknyc253/jrc1.htm

 

和光整骨院

http://www.kotsuban-oita.jp/chiryou.html

 

さくら接骨師会

http://www.sakura-saku.org/cgi/diarypro/diary.cgi?field=2

 

ひなた整骨院

http://www.1hinata.jp/methods.html